© 2016 by Tokyo Trust Capital Co., LTD.

チーム紹介

 

東京トラストキャピタルの経営陣および主要メンバーは投資銀行、プライベートエクイティファンド、金融機関、不動産会社、建設会社において、幅広いクロスボーダー不動産取引の経験を有しております。全員が日本および欧米企業において勤務した経験を持ち、従前の職責において共に働いた経験があります。うち一部のメンバーは10年以上共に同じチームとして勤務しています。

町田 実

代表取締役CEO

 

清水建設の海外事業部門でマレーシア及び米国で駐在経験。米国においてはサンディエゴ、ロスアンゼルスにて不動産投資マネージメント業務を個別物件からポートフォリオレベルまで経験。清水の全社戦略部門を経て、外資系不動産投資業界に転向。ローンスター、ウォーバーグピンカス、エートスジャパンの各社で大型プライベートエクイティーファンドの日本営業責任者、代表者を経験。東京相和銀行買収、松下興産買収のMA案件などを実現。

GEリアルエステート社ではアジア地域における事業開発担当MDを務め多国籍チームを率いインド(ITビジネスパーク開発)、中国(住宅開発)においてそれぞれ初の投資案件を実現。

立教大学卒、米国ノースカロライナ大学チャペルヒル校にてMBA修了

友田 裕二

マネージングディレクター​

 

三井信託銀行(現三井住友信託銀行)出身。同行ニューヨーク支店駐在時、米国不動産融資を担当。その後、同行、GMACコマーシャルモーゲージ(米GM系ノンバンク、当時)、野村ホールディングス系投融資会社にて国内におけるノンリコース融資・証券化業務に従事。米系ファンドGrove International傘下のイシン・ホテルズのホテルアセットマネージメント業務を経て、エートスジャパンにおいてホテル投資案件のアセットマネージメントのほか、投資営業を担当。

慶応大学卒、宅地建物取引士、米国公認会計士(ワシントン州)

竹井 史代

マネージングディレクター

 

米系投資銀行・プライベートエクイティ会社を経て、シンガポール政府投資公社(GIC)にて、数々の大規模不動産投資案件の投資に従事し同社の日本市場の発展に貢献。その後、同じくシンガポール政府系不動産会社アセンダスの日本における代表に就任、同社上場リートの在日責任者を経て、キャピタランドモールジャパンにおける代表取締役に就任、不動産ポートフォリオの管理及び事業の拡大に努めた。

慶應義塾大学商学部卒、米国カーネギーメロン大学にてMBA修了、宅地建物取引士

平見 隆

ディレクター

不動産鑑定会社にて約5年間、証券化に係る鑑定評価をはじめ、不動産担保評価、不良債権評価等、多数の収益不動産の評価、査定に従事。また、クライアントへのアドバイザリーを含む各種のデューデリジェンス業務にも従事。

エートスジャパンにおいては約9年間、取得検討案件のマーケティング、デューデリジェンスを担当し、日本全国の各種不動産のアンダーライティングに従事し、多数の案件獲得に貢献。

法政大学経済学部卒、不動産鑑定士

岩井 仁

ディレクター​

 

朝日監査法人(現あずさ監査法人)にて会計及び監査業務のキャリアをスタートさせ、その後ゴールドマンサックス・リアルティ・ジャパンにて不動産アセットマネージメント及び財務・経理・ファイナンシング業務等を担当し、ステート・ストリート・グローバルマーケッツ証券(現ステート・ストリート信託銀行)では不動産ファンドの管理・運営業務に携わる。AMPキャピタルでは経理部長として財務・経理部門全体を統括し、その後マッキンゼーアンドカンパニーを経て入社。

早稲田大学卒 公認会計士

遠藤 信幸

取締役

富士銀行(現株式会社みずほ銀行)を経て森ビル観光株式会社(現MT・H&R)に入社。同社にて代表取締役専務ホテルラフォーレ東京総支配人、横浜グランドインターコンチネンタルホテル社長・会長、MT&ヒルトンホテル株式会社取締役、等森トラストグループのホテル事業に従事。森トラスト株式会社常務執行役員、森トラストホテルアセットマネジメント代表取締役社長、森トラスト・ホテルリート執行役員等を歴任し、森トラスト株式会社顧問(現任)

慶應義塾大学・経済学部卒